中性脂肪とダイエットの成功率

痩せたい!! と 考える人は 「中性脂肪」という言葉を よく目にするかと思います。
「中性脂肪を燃焼して ダイエット!!」などという 謳い文句も よくあるのですが、
筋肉はそのまま 中性脂肪を 燃焼する事は 出来ない事だとされています。

予防と対策

このような 中性脂肪燃焼系のダイエット商品のキャッチフレーズには 少し問題があるといえます 筋肉が使用できるのは 脂肪細胞の蓄えである中性脂肪ではなく 『その成分である 脂肪酸だからである』 と いう事です。

正しくは 『脂肪酸を燃焼して ダイエット!!』と いう事になるんでしょうか?
しかし まあ ややこしい言い方になるので
「中性脂肪を燃焼して ダイエット!!」で 宜しいですよね。

中性脂肪とダイエットの関係

ダイエットの気になる人は、健康診断で中性脂肪を測定する事をお勧めします。 中性脂肪は 燃焼しないものなのですが、ダイエットが 楽かどうかの指標になる とされています。

  • 50mg/dL以下の人は ダイエットは無理であるとされます。
  • 50~100mgの人は ダイエットは難しく、
  • 100~150mgの人は ダイエットは可能性ありで、
  • 150mgを超える人は、ダイエットの成功率が高くなってきます。

中性脂肪値の高い人は、ダイエットの成功率も高くなってくると言えるそうです。
中性脂肪値を下げる事が そのまま ダイエットとなってくるのです。

中性脂肪値が高い状態とは、肝臓が中性脂肪を作り過ぎている状態です。
肥満の敵は 肝臓であるとも言えます。

なぜならば 脂肪細胞に中性脂肪は貯蓄され、体脂肪が増加していくからです。
脂肪細胞自体が 肥満の敵では無いと言えます。
中性脂肪値の高い人は、中性脂肪値を下げる事が ダイエットと
なってくるのであれば 中性脂肪を減らせば 痩せれるわけです。

中性脂肪も それ以上 増えすぎる前に 食生活の改善、適度な運動、サプリメントの利用、
特定保健用食品の利用、医師に処方された薬の服用などなど、、、
対策を施し 健康的に痩せていくことも夢ではありません。