中性脂肪の燃焼 - 脂肪燃焼酵素活性化

中性脂肪は 実は 身体にとってはなくてはならない脂質でもあります。 ダイエットを実行している人にとっては 中性脂肪は ダイエットの カタキであるかのように言われますね。
身体にとって必要なものなのですが 減らしたい人の方が多く居るも 現実なのですね。

減らす方法

ダイエットをしたことがある方や、ダイエット本などを 読んだことがある方は ご存知の事だと思いますが、まずは 食事の改善、そして 適度な運動 と 良く書かれていますね。 食事の改善、食生活の見直し そして + 適度な運動 は ワンセットで考えると良いと思います。

適度な運動を続けましょう・・・・とは いっても スポーツで 大会に出る事を目標にする程、真剣にする訳ではなく 習慣的に行える運動を 適度にしてみる と いうのが 最も良いようです。

習慣的な 運動をしていない人が、中性脂肪を ため込んでいる人には 多いのよ!!
と 言う事も 分かっているようです。 普段の生活を よく見直してみましょう。
毎日 どれ位 運動している(動いている)でしょうか?

ワタシの場合は 朝の通勤電車に 駆け込む時に チョロリと小走りするくらいで 一日のうち ほとんど 運動らしきものはしていないことに 気がつきました。(、、と いうか 動かない)
休みの日も 体を休めるのが 休日なのだから! と いう口実で休めています。
それでも 掃除や家事は しなくてはいけないので ささっと 済ませてしまいますが
これが 運動といえるかどうか、、、、、疑問ですが。

では 具体的に どの様に 運動をしていけばよいのでしょうか??

脂肪燃焼酵素活性化 - 効果的な有酸素運動

中性脂肪を減らす方法として、適度な運動を 取り入れましょう。
と 言う事からも 様々な有酸素運動が思い浮かびそうですね。
有酸素運動とは 酸素を取り入れながら 長時間、続けられる スポーツの事です。

脂肪燃焼酵素活性化 を 目標にすると おのずと中性脂肪も減少してくるのですって。
(脂肪を燃焼させる酵素を 活性化させる)

  • 運動をすると 血流が 良くなります。
  • 血流が良くなると 血液中の 中性脂肪や 悪玉コレステロールは 体内の代謝が活性する為に 減ってきます。
  • 結果的に 善玉コレステロールの 増加に貢献します。
  • 運動を継続する事で 糖尿病や 動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中の 予防にもなります。
  • これは 運動を継続する事で 血圧も下がり インスリンの働きが よくなる為です。
  • 更には ストレスも発散させる事ができ、心肺機能も鍛えられている事になります。

運動するの 苦手なんスけど・・・効果的な有酸素運動
って どんな事をするのが良いのですか?

  • ウォーキング・・・山歩きや 散歩、徒歩で移動 など
  • ジョギング・・・新聞配達や チラシ配りのアルバイトをしてみる。マラソン
  • サイクリング・・・通勤、通学に 自転車を使う。車の移動を自転車に変えてみる。
  • エアロビクス・・・社交ダンスなどでも。音楽を聴きながらダンササイズ
  • ヨガ・・・オススメ。通っていた時期があります。体調もよくなります。
  • フラダンス・・・友人が習っていて オススメされました。
  • 水泳・・・小さい子供さんがいる場合は 一緒に習う、また 温水泳など。

水泳は 消費カロリーが一番多く 脂肪燃焼や 中性脂肪を減らす方法として、一番 効果がありそうな感じがしますが、習慣的に長時間 続けられるスポーツを行う事を考えると 自分に合った 無理の無い 有酸素運動を見つける事の方が 良いと思われます。

一種類の 有酸素運動にしぼって、集中的に行うのが好きな人も居るでしょう。
しかし、何種類かの有酸素運動を組み合わせても良いのです。

例えば お友達同士で 教室に通ったりするのも楽しかったりしますので ヨガや フラダンスの教室になど 通うのも 良い方法かもしれません。 何種類かやっていると 飽きも来なくて 思いのほか 続けることができるかもしれませんよね。

脂肪燃焼酵素活性化の為の 有酸素運動とは もちろん、急激な運動で 汗を流すと言うことではありません。中性脂肪を減らすためには 身体をゆるやかに 温めていく という様な 有酸素運動を取り入れ、ゆるやかさを利用した運動が より 良い結果が出る方法と言えるのです。

誰にでも出来る 毎日 20分の有酸素運動

有酸素運動

適度な運動で 誰にでも出来る簡単な事とは
歩く事です。できるだけ歩く事を心がけましょう。

歩く場合は ゆっくり歩くのではなく 歩幅を広げ
早足で歩くようにしましょう。体内の中性脂肪を燃焼させるためには 毎日 20分から1時間程度の 早歩きをするのが 最も効果的な運動量となります。

毎日の通勤、通学、駅までバスや 自転車で行くのを止めて 歩いていくことにしたり、エレベーターや エスカレーターに乗るのではなく 階段を使ったり 毎日 継続して行っている行動を 運動に変えてみましょう。

毎日は無理でも 週に3回ほど 実行するだけでも 効果が見られます。しかし 週に3回程でも これを続けるのは 忙しいサラリーマンや 働く女性ともなると なかなか大変です。

その場合、一回の運動で最低10分、軽く汗をかく程度の運動を 一日合計で20~30分位実行するだけでもよいのです。適度な運動は無理をせず、毎日 継続して行う事が一番大切です。

また 通勤、通学の機会がない 専業主婦などの場合は 家の近くを散歩するなど 保育園や幼稚園の送り迎えを 歩いて行くとか 「時間」と「決意」を作って行きましょう。

犬を飼っている人で 専業主婦の方ですが 朝 晩、犬の散歩に行くようになって「9キロ 痩せて 腰痛と 便秘の 持病がなくなり 健康になった!」と 言う話を 聞いた事があります。

これ以上 脂肪が増えたら困ります。運動も頑張りますが
他にも中性脂肪を減らす方法はありませんか?

説明案内女子imag 毎日魚を食べるのは限界がある DHA・EPA補助食品をご紹介 おなかの脂肪を減らすには あなたのタイプは?

ドリンクならトクホの イマーク

イマークS イマークのPRポイント