中性脂肪を落とす 方法 – サプリメントとの併用が効果的

『きなり』は どんな人が飲めばよいのでしょう?

イメージ画像

  • サラサラしたい人
  • ドロドロが気になる人
  • 脂っこいモノが好き!
  • うっかりが増えた・・・
  • 魚食が少ない・・・
  • 健康診断が不安になってきた!

昔の日本人は肥満の人が少なかったといいます。

お肉など 昔は馴染みのなかった食物が 今では日常的になり 食生活の大幅な変化によって 健康状態にも変化が顕著に現れるようになりました

20~30代の時は 元気で過ごせていても 同じような生活習慣が続いた場合、40歳代以降 様々な身体の変化が 数値として現れてきます。

健康診断の結果が出て 自分の身体の内部の状態を初めて知る事となる場合が多いのです。

中性脂肪やコレステロールは 血液の中に滞在する脂質ですが 身体になくてはならない脂質でもあるのです。

ですが その数値が基準値を超える程 多くなってしまっては 大変 困る事になるのですよね。

中性脂肪が高くなったり 増えすぎると 動脈硬化や 脂質異常症・糖尿病 など 大きな病気を引き起こすかもしれない 、、、という リスクが付きまといますので

中性脂肪対策に 有効とされる サプリメントなどの健康補助食品を 上手く取り入れて TG数値を 落としていく事が期待できます。

  • きなり【さくらの森】詳細

    kinari
    価 格・・・定期購入 初回 1,980円(税込)送料無料
    毎月先着100名様 2袋特別モニター3,960円(税込)送料無料
    容 量・・・一日 4粒目安に 120粒入り 1ヶ月分
    DHA・EPA 吟有量・・・DHA・EPA 500mg(1日分)
    PR・キャッチコピーなど
    きなり

ただ今 人気急上昇!DHA&EPA 吸収力抜群の「きなり」

日本食文化中性脂肪を落とすには 青魚のサラサラ成分 DHA・EPA オメガ3脂肪酸の摂取が有効だといわれています。

『日本食文化』発想から出来上がった 新しいタイプの DHA・EPAサプリメントが『さくらの森・きなり』です。

摂り立てのフレッシュで良質な 魚の油の 健康力は計り知れないものがあります。

厚生労働省が推奨する 一日のDHA・EPA摂取目安量は1000mg。

そのうち『きなり』サプリメントによる DHA・EPAは 500mgあり 業界初の高スペック となっています。大変 人気で高評価です。

高スペックDHA・EPA は 中性脂肪撲滅に大変 貢献してくれるのですが 酸化しやすいのが 難点!

新素材 クリルオイル=アスタキサンチンで 本来持つ力を損なう事無く 身体に届ける事が出来る!吸収率と抗酸化力を加えた DHA・EPA に仕上がってる!というのが『きなり』一番のウリとなります。

市販のサプリは このへんの酸化する事については 少々 消極的なものが多いそうです。

高スペック魚臭さや 納豆の苦手な方も 気になる臭いは オレンジ製法でしっかり 除去していますので 嬉しいですよね。

古くから日本で食べられたきた納豆のネバネバ成分にすばらしい「酵素」が発見されました。その サラサラ酵素が ナットウキナーゼです。

ナットウキナーゼも配合し、『日本食文化』を追求する DHA・EPA となったわけなのです。

『きなり』の 特徴 まとめ

高スペック
DHA・EPA 高配合。一日の DHA・EPA摂取目安量の 約半分が摂れる。
酸化させずに
DHA・EPAは酸化しやすいのが難点!そこで 世界が注目の新素材 クリルオイル=アスタキサンチンの力で 本来持つ力を損なう事無く 身体に届けることが出来る!吸収率も良い!
ビタミンE
ビタミンEも 一日の摂取量の 200%配合されています。
ニオイが苦手
特殊製法のオレンジパワーで DHA・EPAサプリ特有の 魚臭さをブロックしています。
サラサラ成分
DHA・EPA×納豆のサラサラ酵素パワー『ナットウキナーゼ』も配合