『中性脂肪に告ぐ』と 過去にヒットしたCMがありまして 黒烏龍茶は一躍 有名となりました。

烏龍茶は もともと健康に良いお茶として 中国でも日本でも親しまれてきました。

中性脂肪 黒烏龍茶の効果

中性脂肪対策に 黒烏龍茶

その 烏龍茶の健康への力が 科学的に証明されたのが サントリーの 黒烏龍茶なのだそうです。
特定保健用食品(トクホ)でもあります。

現代の日本では 健康茶ブーム? と 思われるくらい ペットボトルのお茶なども かなり多くの種類が販売され 様々な お茶を楽しむ事ができています。

ペットボトルのお茶は 季節限定品や 新製品なども 次々と出てきているのですが、機能性も兼ね備えたお茶 というのも幾つか見かける事ができます。

手軽な価格で買えるお茶で 食物繊維入りのものがありますが、それ以外の機能性のあるお茶は 価格設定が少々、高めなのにもかかわらず スーパーやコンビニの棚の最前列に ズラ~~リと並んでいるイメージがあります。

そんな中でも サントリーの『黒烏龍茶』は 中性脂肪対策としても 根強い人気があります。

黒烏龍茶の効果

サントリーの『黒烏龍茶』は 烏龍茶重合ポリフェノールという成分が 含まれていまして 食事と共に飲むと 食事の脂肪吸収を抑制し 食後の中性脂肪上昇も 抑えてくれる働きをすると言われています。

食事の際の摂取目安量は 1食につき350mlとされています。
小さめのペットボトル 1本を飲めば良いという事になります。

黒烏龍茶は 苦味 渋みが少なく 後味のすっきりした さっぱり深みもある 味わいの烏龍茶ですので どんな食事にも ピッタリな飲み物です。

特定保健用食品トクホとは 厚生労働省が認めた食品の事ですが 科学的に 健康の維持や 促進に役立つ事が認められたものです。

烏龍茶は 茶葉の半発酵の過程で 烏龍茶特有の成分を作ると言われており それは 烏龍茶の色や 味を作る 大事な成分となります。

特に 脂肪の吸収抑制の効果が高い成分を 烏龍茶重合ポリフェノールと言いますが 烏龍茶に『黒』と付けるのは 通常の烏龍茶より 黒い色が濃い事から『黒烏龍茶』とされています。

さすが 中国4000年の歴史!
このように 古くから健康に良いとされている烏龍茶です。

中華料理は 脂っこい食事が多いイメージですが 烏龍茶などで 毎回の食事で 脂肪吸収を抑制していたのですね。

中性脂肪減少の為に きちんと食生活の改善もした上で 食べ物だけ無く 飲み物にも注目する場合は『黒烏龍茶』を 食事時にいただくお茶として 候補に挙げられても良いかもしれません。