太っているのは体質だから…
遺伝だから 仕方がない… と 諦めていませんか?

肥満体質・遺伝による 家族性 脂質異常症

中性脂肪やコレステロール・血糖値・血圧数値は サイレントキラーと呼ばれる症状です。

ほおっておくと 怖い病気になるかもしれない予備軍に 気がつかないうちに入っていってしまいます。

肥満体質・遺伝との関係

肥満や おデブ体質の方は 健康を損ねる要因が 普通体系の方より多く リスクがつきまといます。

高中性脂肪血症、高コレステロール血症(家族性 高脂血症)に なり易い人がいます。
このような方は 若年のうちから 正しい対応が必要となります。

肥満の防止 食事制限のコツ何も対策をとらないでいると 合併症を起こすリスクが高まりますので 諦めずに 根気強く 食事制限のコツを覚えてまいりましょう。

特に 食事メニューや カロリーの摂りすぎには気をつけ 食生活習慣を改善し 肥満の防止をしなければなりません。

一例を挙げますと 食卓では 好きなモノばかりを 好んで食べ過ぎてしまう『大皿料理』を止める! など

肥満体質の方は 生活習慣だけでは治りにくい側面も持っており このような場合は 薬による治療が必要となります。

早い年齢から定期健診を受け 中性脂肪の基準値や 標準の体重、肥満度を基に 自分自身の健康推移を毎年 見ていく事が重要となります。

肥満体質の改善

肥満度=現在の体重 - 標準体重 ÷ 標準体重 × 100
標準体重=身長の2乗 × 22

軽度 肥満

  • 肥満度+10~20%
  • 食事制限 女性1600 Kcalスタート1400 Kcal/1日 へ
  • 食事制限 男性1800 Kcalスタート1600 Kcal/1日 へ

中度 肥満

  • 肥満度+20~30%
  • 食事制限 女性1400 Kcalスタート1200 Kcal/1日 へ
  • 食事制限 男性1600 Kcalスタート1400 Kcal/1日 へ

高度 肥満

  • 肥満度+30%以上
  • 食事制限 女性1200 Kcalスタート1000 Kcal/1日 へ
  • 食事制限 男性1400 Kcalスタート1200 Kcal/1日 へ

スタート時の 一日の摂取カロリーで 1週間以上 食事制限を続けます。

効果が現れない場合や 止まってしまった という場合は 運動を加え 消費カロリーを増やします。

運動を増やしても 減量効果がとまってしまったら 右数字 Kcal/1日へ摂取カロリーを減らし 食事制限をきつくします。