中性脂肪を減らすのに 一役 買ってくれる 良いと思われる食材に 食物繊維が豊富な きのこ類や野菜、ミネラルの宝庫 海藻類 などが挙げられます。

中性脂肪 食事 メニュー

中性脂肪の数値や コレステロールの取り過ぎを気にしすぎて 食事に気を遣い あれもダメ これもダメと 過剰なまでに節制しすぎると 必要な栄養素が足りなくなってしまう事があります。

食品の中には 中性脂肪を多く含むものもあれば 中性脂肪やコレステロールを下げる働きをもつものもありますから バランスよく摂る事が大切です。

野菜は 主役でも使えますし サラダやお鍋 炒め物など 準主役としても登場の機会は多い食材。

きのこや海藻類は 脇役の食材として 毎食でも混ぜたり添えつけられる 便利で邪魔にならない食材です。

毎日 少しずつでも しっかり摂っていいれば チリも積もれば…ですよね。

きのこ、海藻、野菜は中性脂肪対策の食事 献立の常連食材

きのこや野菜や海藻類は 一年を通して いつでもスーパーに並んでいますし 安価ですので 買い物に行った時は 必ず買うようし 切らさないようにしておくと良いかと思います。

きのこや野菜をメインに 食事のメニューや献立を考えるのではなくて いつものメニューに しめじを加えたり 余った野菜を加えたり…と 簡単に考えると 気が楽です。

きのこ類

きのこ類は 食物繊維が豊富です。

きのこ類 中性脂肪 食事 メニュー

きのこには 血中コレステロール値を 下げる働きがある事がわかっていますので 血中コレステロール値が高い人は 薬と思って 積極的に食卓に登場させる様にいたしましょう。

しかも きのこ類には エネルギー(カロリー)がほとんどありませんから ダイエット中でも 安心して食べる事ができる 優良食品です。

きのこ類のなかでも しいたけは、血圧降下や ガンを抑制する効果も期待されています。

しいたけを使った手軽な当座煮

  • 「当座の間」(2~3日)もてばいい、という意味合いで
  • 汁気を残さないで煮る方法で 普通の煮物と同じか、普通より濃い味付けにしたもの
  • 常備菜として 佃煮のかわりに作り置きしておくと便利です。

海藻類

海藻は『栄養の宝庫』と言われています。

きのこ 中性脂肪 食事 メニュー

海藻に含まれる ビタミン類や 食物繊維、また カルシウム、リン、亜鉛、ヨードなどのミネラルが たっぷりと含まれていまして 健康にも良いし 美容にも良いのです。

その上 タンパク質や ビタミン類も ほどよく含まれているそうです。

血中コレステロール値の高い人にとって 海藻は 一役 買ってくれる力強い味方です。

ぬめりの多糖類 アルギン酸の作用で コレステロールの腸内での再吸収を防ぎ コレステロールを下げるのに効果的な食品です。

また 高血圧対策での 降圧、塩分や食品添加物を排泄してくれる作用もあります。

海藻に含まれる『フコイダン』と呼ばれる成分が NK細胞ナチュラルキラー細胞を活性化させる働きがあり がん細胞に対しても 殺傷能力が高い と言われていまして 大腸がんの発生率を大きく下げるようです。

海藻に含まれるヨウ素は 余分な体脂肪の燃焼をサポートしてくれる働きがあります。

しかも 海藻類は低カロリー。

ダイエット食としても よく取り入られていますよね。
じゃんじゃん食べて 体脂肪の燃焼をサポートしてもらいましょう。

intervalそして

海藻には EPA= エイコサペンタエン酸が 多く含まれていまして 血中コレステロールや 血中中性脂肪を減らし 血が固まってできる 血栓を予防してくれる サラサラ効果があります。

EPAは サバやイワシの 肝油に含まれる物質として知られていますが その魚たちは 餌としている海藻からEPAを取り入れているのです。

海藻は EPAの 大モトと言っても 差支えがありません。

野菜

野菜 中性脂肪 食事 メニュー

中性脂肪や血中コレステロール値が高い方にとって たくさん食べても良い食品である野菜。

コレステロールを気にせずに 安心して食べられる 貴重な食品であります。

満腹感を得る為にも 積極的に野菜を食べたいものですが、野菜をたくさん食べようとするあまり マヨネーズやドレッシング、塩などを たくさんかけてしまっては意味がありません。

生野菜のサラダも宜しいかと思いますが 煮た方が 量も食べられ おかずにもなります。

オススメは 蒸し野菜(温野菜)

我が家の オススメは タジン鍋 使いです。
かぼちゃとか お芋とか 豚肉と白菜を交互に重ねながら 味付けをして 一緒に蒸したりしても 大変 美味しくいただけます。

ほうれん草や アスパラなど 蒸した方が 甘みが出て とっても 美味しいです。

なんといっても コンセントを入れて蒸すだけなので 調理の手間が無いので簡単です。

きのこ、海藻、野菜を 一度に簡単に摂るには

具沢山味噌汁 中性脂肪 食事 メニュー
きのこ、海藻、野菜をまとめて一度に摂るのに オススメメニューは 具沢山味噌汁(とん汁やカス汁なども含む)

野菜 きのこ類を たっぷり入れて ワカメをほどほどに。

一汁になりますし 大豆(味噌)も摂れますし 身体も温まります。しかも 簡単。

豚肉などを入れてあげると 旨みがまして 子供も具沢山味噌汁が大好きになる傾向があります。やがて 具について リクエストをしてくるようになります。(←経験談)

きのこと野菜は 煮ても焼いても相性が良く 使い勝手も良いので

  • なべ
  • ポトフ
  • 野菜炒め

などなどの メインメニューで きのこと野菜類をガッツリ摂り、一品に モズク酢や ひじき煮など加えれば けっこう 完璧です。

きのこと野菜と海草の他に オススメの栄養はありますか?

interval

DHA・EPA補助食品で補う03中性脂肪に効くというDHA&EPA
DHA&EPAのサラサラ成分