中性脂肪を減らしたい! と思うんだけれど 忙しい場合や 毎日の事なので 面倒になった場合など 毎度毎度、食事に気を遣わなくてはいけない…と 思うのも 結構 しんどい事ではあります。
なかなか 思うように 上手く行かない場合も 出てくる事でしょう。

中性脂肪

中性脂肪対策メニュー・食事 レシピを振り分けましょう

そこで 朝、昼、夜の献立例を 1日の 適正摂取カロリー内で見て行きたいと思います。

ある程度 このパターンを守るだけでも 食生活の改善に おおいに役立ちます。

1日の適正摂取カロリーに併せて 必要な炭水化物量、タンパク質量、脂質量などを覚えておいてそれを習慣として 1日のうちで 何回かに分けて 摂るようにしてしまえば役立つと思います。

食生活の改善は 後々の生活にも 何かと良い結果をもたらします。

最初は 少々 面倒に思いそうですが この先、症状がでてくるようになって 何らかの疾患になってしまったら 食べたいものも食べれなくなりますので 少しづつでも頑張っていきましょう。

毎食の献立例 -1日の適正摂取カロリーを 1800~1900Kcalとした場合

朝食は 約 500Kcal

  • 主食はトースト1枚、ご飯なら茶碗 軽く1杯(110g)
  • 野菜は 2口×4種類
  • タンパク質は 卵1個くらい
  • 飲み物は 牛乳1杯
  • マーガリンや ドレッシングは 全部で大さじ半分くらい

昼食 約 800Kcal前後

  • 昼食は 外食が多くなってくる事もあると思いますが なるべく 幕の内・和定食などのバランスのとれたものが良い。
  • カロリーが高目の 洋食などを食べる場合も 野菜物を1品プラスするなどの工夫を。

夕食は 約 500~600Kcalに設定

  • 一汁 三菜を 目安にすると良い。
  • 野菜は 根菜類なども 積極的に摂り 120g~150g
  • 動物性タンパク質は 50g~60g
  • 調理油 ドレッシングは 1人 大さじ半分~1杯以内
  • 豆製品や 芋類も 上手に組み合わせるといったポイントを目安に

食事のメニューを工夫して中性脂肪対策をやりたいのですが 毎日の献立を考えるのが 難しい…

interval

DHA・EPA補助食品で補う03中性脂肪に効くというDHA&EPA
DHA&EPAのサラサラ成分


中性脂肪には DHA・EPA サプリの比較 TOP3はこちら

サンプル

リフレのDHA&EPA≪機能性表示食品≫

一日の DHA&EPA摂取目安量の 約98%が摂れるDHA&EPA 高配合機能性表示食品。つい うっかりや 新しいことが覚えられない…記憶のサポートと血中中性脂肪の低下に役立つ リフレの『DHA&EPA』… 続きを見る

サンプル

ニッスイの イマークS

中性脂肪といえば ニッスイのイマーク!日本初の『EPA(エイコサペンタエン酸)』特定保健用食品 パイオニア的存在です通販でしか買えない限定商品で 今なお 人気の商品でお試し品も充実しています。… 続きを見る

中性脂肪対策 ランキング