中性脂肪 基準値への道のり

基準値への道のりimg

あなたの中性脂肪の数値は 血液検査の結果、基準値を超えていませんでしたか?

血液中に 中性脂肪やコレステロールが増えすぎると 高中性脂肪血症=脂質異常症や動脈硬化、糖尿病など 継続的に薬を飲まなくては困難な、リスクを抱える病気になる可能性が 極めて高くなります

当サイトでは 中性脂肪や 悪玉LDLを減らし、TG値を下げ、正常値範囲内へ戻していく為の 食事やレシピ、生活習慣病にならない為に 普段の生活で指針になる事柄を 項目ごとにレポートしています。

中性脂肪 数値TGを下げる 7か条

8か条navi img

いろんな病気の 予防や対策で 生活習慣を改善する必要があるよ!! とは よく言われている事ですが それが 結果的に ダイエットにも繋がる、、、と いいますか、実践する事により体重(蓄積された脂肪)も減ってくると言う事になります。

正しい食事の仕方や メニューの工夫で 食べる量や種類を制限し、それと 適度な運動を 継続する事が やはり 中性脂肪を減らす為の 王道と言えます。

身体にとっては 無くてはならない 重要な役割を担う中性脂肪の存在ですが、血液中に 脂肪分が増えすぎると 『血液ドロドロ状態』で よくありません。

中性脂肪を減らす方法を 7つの項目に分けて 簡単にまとめてみました。
細かく見ていきましょう。

  • 食事のメニューを 抜本的に見直す。

    対策

    一汁三菜 と言われてますように 米、味噌、野菜や魚を中心とした『和食』が 健康対策 特に肥満対策に 海外で注目されています。所が 現在の日本では 肉中心 野菜不足の傾向があり、中高年世代でも 魚介類と 肉の摂取量が逆転してしまったそうです。中性脂肪を減らすと言われている食品、特に魚類などを積極的に食事に・・・・・

  • 食べずぎ・おやつに夜食・偏った食生活 など 食べ方も 重要な要素

    対策

    一日三食 きっちりと!特に 朝食は必ず食べましょう。お相撲さんは 一日二食で 太る身体を作っている事は有名です。『ケーキは別バラよ~』なんて 中性脂肪を増やすような毎日かもしれませんよ。間食やドリンクは 糖分の摂りすぎに注意したいです。夜食や 夜飯後のおやつは 睡眠中の中性脂肪の「こやし」となってしまう・・・

  • それでも 外食が多い場合。一人暮らしや忙しすぎて食事が作れない

    対策

    外食は 大抵のメニューが カロリーも高めで 脂肪を多く含む食事である場合が多く 美味しくする為に 味付けは濃い目です。揚げ物類や 好きなものしか注文しない傾向が多く、明らかにバランスが偏った食事になりますので 中性脂肪を改善する事を意識し、和食や 幕の内的なメニューを選ぶように 心がけると良いのですが・・・・・

  • 身体を動かしていますか? 適度な運動が好ましい。

    対策

    中性脂肪を減らしたい場合、食生活の具体的な見直しと 適度な運動を 習慣化する事が 大切になってきます。急激な運動で 汗を流すと言うことではありません。適度な運動は脂肪を燃焼し、ストレスも解消してくれます。中性脂肪を ため込んでいる人には 習慣的な 運動をしていない人が多いのよ! と 言う事もわかっている・・・・

  • お酒は飲んではいけないのでしょうか?

    対策

    適量でしたら 妙薬にもなるアルコールですが 過度の飲酒は もちろんよくありません。アルコールは 1日 日本酒で 2合くらいが適量です。食べたものが 中性脂肪に変わるのは、必要エネルギー以上に 摂取してしまったエネルギーで、どんどん蓄積されてしまいます。アルコールが 結果的には 中性脂肪を増加させる事にも・・・・・

  • ストレスを抱え込んではいませんか?

    対策

    『風邪は万病のモト』と言いますが 『ストレスは大病のモト』と、ワタシ的には そう思っています。ストレスを感じると 人の体は緊張し 自律神経が過剰に反応してしまい、コレステロール値や中性脂肪を 結果的には増幅させてしまう働きを助長してしまいます。ストレスを抱え込んでいると『やけ食い』などの過度の食べ過ぎ・・・

  • 健康食品、サプリメントの力を借りる。

    対策

    食生活の改善+適度な運動。 まずは 日常の生活習慣を改善した上で 中性脂肪に効く と言われている サプリメントを利用すると 良い方向に向かうのではないかと思います。効果が期待できそうな 質の良いサプリメントを 上手に活用していきたいものです。

生活全体を見直してみて 改善し、継続する!!という 決意と意気込みがあれば、成功する確立は 極めて高くなります。まずは 自分で決めて 次回の健康診断までを目安に 中性脂肪を減らす方法で トリグリセリド(TG)を 基準値範囲内に収めるように、体脂肪や 血液ドロドロの脂肪分を減らしていくべく 頑張ってみましょう。
薬に頼るほど重症化すると 後々 厄介な事にもなりかねません。